自閉症
SST,ソーシャルスキルトレーニング自閉性障害と診断されたら

SSTを学ぶ

ソーシャルスキルトレーニングを学ぶ

自閉症

ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは私たちは、人との接し方を知らなければ健全な社会生活を送ることができません。
しかし自閉症の子供にとっては、その技能を通常の教育で習得することは至難の技です。

ここではそんな子供たちに必須の、ソーシャルスキルトレーニングについて紹介します。

トレーニングの内容や訓練のやり方

挨拶やお礼の教え方自閉症の子は、場の空気を読んだり、相手の気持ちを理解したりすることが苦手です。
そのため、悪気はないのに相手を不快にさせてしまったり、うまく会話ができないために孤立してしまったりすることがよくあります。
そのようなトラブルを防ぐためにも重要なのが、ソーシャルスキルトレーニングです。

このトレーニングの内容や、訓練のやり方を説明していきましょう。

聴く・話す・会話能力を向上させる

ソーシャルスキルとは、社会の中で人と関わったり、日常生活における問題や課題に対応したりするために必要な能力のことであり、社会的スキル、ライフスキル、社会技能などとも言います。

それらの能力を身に付けるための訓練が、ソーシャルスキルトレーニングです。
ソーシャルスキルトレーニングはSSTと略して呼ばれることもあり、自閉症やアスペルガーなどの発達障害をもった子供たちを対象に、さまざまな療育機関で行われています。

ソーシャルスキルトレーニングの目的の基本は、「聴く能力」「話す能力」「会話する能力」の向上です。
相手が何を言っているのかを理解し、自分の考えや意見を正しい文法で表現し、会話のキャッチボールが行えるように訓練するのです。

そしてそれらの能力を応用して、どんな場面でどんな言葉を発したらよいか、本当のことでも言ってはいけない場合があるなど、「場の空気を読む」ことを学習させていきます。

「挨拶」や「お礼」などの教え方

ソーシャルスキルトレーニングは、専門機関に通わなくとも家庭で行えます。
会話の基本「挨拶」「お礼」「謝罪」「言ってはいけないこと」の教え方は、以下を参考にして下さい。

挨拶の教え方

日常生活で使うことの多い挨拶には、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」などがあります。
いきなり言わせようとせずに、まずはお手本を見せてあげましょう。

例えば朝学校へ行って先生に会ったら、「おはようございます」と挨拶をしてみせます。
それから自閉症の子にも同じように挨拶するよう促し、それを何度か繰り返します。
はじめのうちは上手く言えませんが、徐々に自分から挨拶するようになっていきます。

お礼の教え方

人に親切にしてもらった時に、きちんとお礼を言うように教えることも大切です。
友達からオモチャを借りたり、誰かからお菓子をもらったりなどの場面に遭遇したら、「ありがとう」とお礼を言うように促しましょう。

お礼をきちんと言えるようになると、相手に好感を持ってもらえるので、人間関係がスムーズにいくようになります。

謝罪の教え方

友達を叩いたり物を壊したりなど、悪いことをした時は相手に謝るよう教えましょう。
自閉症の子は、自分が悪いことをしたという意識がなかったり、あっても謝り方がわからなかったりする場合が多いです。

相手を不快にさせ、トラブルを起こさないためにも謝罪の習慣をつけさせましょう。
また、頭ごなしに怒ってはいけません。
「友達を叩くのはよくないことだから、ごめんなさいって言おうね」と、謝罪の具体的な方法を教えてあげるようにしましょう。

「言ってはいけないこと」の教え方

自閉症の子は、相手が傷付くようなことを平気で口にすることがあります。
太っている人に対して「太っているね」などと、本人を目の前にしてはっきり言ってしまうのです。
これでは相手を怒らせてしまいますので、本当のことでも言ってはいけない場合があることを教える必要があります。

いわゆる「暗黙の了解」ですが、自閉症の子が理解するのはなかなか難しいです。
そんな時は、言ってはいけない言葉のリストを作ってあげるなどの工夫をしてみましょう。

【自閉症全書】コンテンツ分類
  • 【自閉症の基礎知識】症状・原因を知り診断・検査から薬を使った治療に役立てる
  • 【自閉性障害と診断されたら】言語教育やSST、運動などを通じコミュニケーション能力を高める方法
  • 【自閉症の合併症や似ている病気】ダウン症候群・知的障害・アスペルガー症候群などの合併症や併発しやすい病気
  • 【自閉症Q&A】治療法や遺伝の心配、退行現象やサヴァン症候群、就職についての疑問を解決
【自閉症全書】コンテンツメニュー
  • SSTを学ぶ - 自閉症に必須のソーシャルスキルトレーニング
  • 言葉が退行!? - 自閉症の幼児に多い退行現象
注目記事(自閉症全書)ランキング